page
top

大学生国際交流事業

2021年度第2回グローバル人材育成講座(受講者募集)

より良い未来を形にする
レゴ🄬シリアスプレイ🄬・メソッドでSDGsを探求しよう

ALL
ENGLISH

本講座は全て英語で行われます。

こんな人におすすめです!

講座概要

2日間のワークショップを通して、「持続可能な開発目標」への理解を深めるとともに、このグローバルな目標を達成するための革新的な方法を皆で考えます。この体験型ワークショップでは、学生はグループに分かれ、差し迫った地球規模の問題の根源を調べ、合意点を探りながら、共通の解決策を見出していきます。レゴ🄬シリアスプレイ🄬・メソッドの利点は独創的思考を育み、コミュニケーション能力を向上させることにあり、各人の意見と着想が非常に重要となります。本ワークショップでは、学生同士が対話し、創造力を発揮する機会を数多く設けることで、学生の潜在能力を引き出します。
※レゴブロックは事務局で用意します。

スケジュール

※ 2回連続受講

日程 講座内容
DAY1 2月28日(月)
13:00〜17:00
レゴ🄬シリアスプレイ🄬 スキルビルディング
持続可能な開発目標: 問題点の分析

グループに分かれて、それぞれに課題設定します。想像力を発揮し、レゴブロックでストーリーメーキングを行い、課題を分析します。グループ間でコミュニケーションを活性化させましょう。

  • • レゴ🄬 スキルビルディング
  • • レゴ🄬 スキルビルディング (メタファー)
  • • レゴ🄬 スキルアップ (ストーリー作り)
  • • レゴ🄬 個人モデル
  • • レゴ🄬 共有モデル
DAY2 3月1日(火)
13:00〜17:00
持続可能な開発目標: 解決

自身で考えた課題解決策をグループ間で共有します。他者のアイデアや解決策を理解しましょう。

  • • レゴ🄬 個人モデル (問題の定義)
  • • レゴ🄬 共有モデル (問題の定義)
  • • レゴ🄬 個人モデル (解決策の策定)
  • • レゴ🄬 共有モデル (解決策の策定)
  • • コネクション
  • • モデルプレゼンテーション

講師

阪南大学 国際コミュニケーション学部教授Mark SHEEHAN 氏

講師【プロフィール】

20年以上にわたって日本の大学で外国語としての英語を教えてきた経験があります。2017年、レゴ🄬シリアスプレイ🄬のファシリテーターの資格を取得。以来、その革新的な学習方法を用いて、現代社会における重要課題について学生たちが自ら学び考える力を育成し、学生の可能性を引き出すよう努めています。

Mark SHEEHAN 氏

募集詳細

対 象

大学コンソーシアム大阪 会員大学の学部生、大学院生、留学生

参加費

無料

定 員

40名(先着順)

会 場

キャンパスポート大阪
https://www.consortium-osaka.gr.jp/access/  ※社会情勢に応じてオンライン(ZOOM)に変更する場合があります。

All Englishの講座にチャレンジしたい方、大歓迎です。

申込

問い合わせ先

特定非営利活動法人大学コンソーシアム大阪 国際交流担当

06-6344-9560(平日9:30-17:30)

global★conso-osaka.jp (★を@に変えてください。)