page
top

大学教職員研修事業

Salon De 大学コンソーシアム大阪

※「Salon De 大学コンソーシアム大阪(愛称:サロン・ド・コンソ)」とは…?
大学コンソーシアム大阪のSD研修の一環として開催するもので、昨今の大学における様々な課題をテーマに取り上げ、参加者相互の情報交換や意見交換を行う勉強会です。

  • 2021年(令和3)11月22日
     [第2回] 学生のウェルビーイングとモチベーションを高める教育・支援について
    ―学生エンゲージメントの観点から―

    概要 大学の果たす役割とは何でしょうか。大学は社会への移行(トランジション)を円滑にする上でも重要な場所です。その社会が大きく変わる中、大学にはどのような教育・支援が求められるでしょうか。大学の果たす最も重要な役割は、学生が社会の中で自律的・持続的に学び、健康で幸福に生きるための機会を提供することにあると考えています。不安定な社会情勢に此度のコロナ禍でのキャンパスライフ(遠隔授業や課外活動の自粛等)が重なり、学生の学びへのモチベーションの低下や孤独感等のメンタルヘルスの低下が強くなっています(特に、2020年度・2021年度入学生)。予断を許さない難しい状況下にあっても、学生のウェルビーイングやモチベーションを高めるための教育・支援について、学生エンゲージメントの観点を中心にお話し、みなさんと一緒に考えたいと思います。
    日時 2021(令和3)年11月22日(月)18:00 ~ 19:30
    (情報交換会 / 19:30~20:30)
    開催会場 オンライン(Zoomにて)
    講師
    山田 剛史 氏

    山田 剛史 氏

    関西大学 教育推進部 教授
    1977年、大阪市生まれ。神戸大学大学院総合人間科学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。専門は、教育学(教育開発)×心理学(青年発達)。島根大学教育開発センター講師・准教授、愛媛大学教育・学生支援機構教育企画室准教授、京都大学高等教育研究開発推進センター/大学院教育学研究科准教授を経て、2020年10月より現職。FD、共通教養教育、学習成果アセスメント・教学IR、大学評価・内部質保証などの推進に従事。初年次教育学会理事、日本青年心理学会常任理事、日本アカデミック・アドバイジング協会副会長、東山中学・高等学校土台力教育開発センター教育顧問などを務める。詳細は個人サイト(http://yamatuyo.com)にて

    当日の
    プログラム
    17:50~

    ■サイト開場
     ※事務局からの「招待メール」にてお知らせしたリンクより参加してください


    18:00~19:30

    ■司会進行
    清水 栄子 氏
    (大学コンソーシアム大阪 研修部会推進委員 / 追手門学院大学 基盤教育機構 / 教育開発センター 准教授)


    ■ 講  演 「学生のウェルビーイングとモチベーションを高める教育・支援について
    ―学生エンゲージメントの観点から―」

    山田 剛史 氏
    (関西大学 教育推進部 教授)


    ■ Q&A・意見交換

    ■ 閉会挨拶

    19:30~20:30

    ■情報交換会
    希望者のみ
    各自飲み物等をご用意のうえお気軽にご参加ください。

    定員 80名(先着順、事前予約制)
    対象 大学教職員
    参加費 会員大学の方 : 無料
    上記以外の方 : 1,000円 事前に銀行振込にてお支払いください。
    お申込みから
    参加までの流れ

    1 申し込みフォーム https://forms.gle/1sfsRbphkxtjNqhC8
    に必要事項を記入の上、送信してください。

    2 送信完了後、受付メールが自動送信されます。
    ※受付メールが届かない場合は、下記問い合わせ先まで連絡をお願いします。

    3 会員大学の方以外には、参加費振込先の案内メールを別途差し上げます。
    振込期限:11月17日(水) 振込手数料はご負担ください。

    4 11月18日(木)を目途に参加者全員に大学コンソーシアム大阪より
    「招待メール( ZoomのURL記載)」を送信します。

    5 当日は、開始10分前から接続が可能となります。
    招待メールにてお知らせしたリンクより参加してください。

    ※「招待メール」送信後にキャンセルされた方への返金はお受けできません
    ※領収書が必要な方は、上記の「招待メール」に返信でお申し付けください。

    申込締切 2021年11月15日(月)
    ※申込は先着順で、定員になり次第締め切ります。
    問い合わせ先 特定非営利活動法人 大学コンソーシアム大阪 事務局
    TEL:06-6344-9560
    MAIL: conso-sd★consortium-osaka.gr.jp
    ※★を@に変えてください
  • 2021年(令和3)10月21日
     [第1回] 支援が必要な学生について共に考える ~学生相談室の事例をもとに~

    概要 演者が学生相談員として勤務する大学において、2020年度下半期の相談件数は過去最多となりました。背景には様々な要因が考えられますが、間違いなくその中に新型コロナウイルスによる影響が含まれていると推察されます。緊急事態宣言や、まん延防止措置などにより、これまでの通常とは違った日常が1年以上続いており、学生も現状に適応しようと必死です。柔軟に対応できる学生のしなやかさに感心する一方で、苦戦している学生も多くみられます。今回は、学生相談室の事例や、皆さんからの事例をもとに、よりよい支援を一緒に考える機会にしたいと思います。
    ※グループワークが中心のプログラムとなります
    日時 2021(令和3)年10月21日(木)18:00 ~ 19:30
    (情報交換会 / 19:30~20:30)
    開催会場 オンライン(Zoomにて)
    講師
    西田 裕子 氏

    西田 裕子 氏

    大阪医科薬科大学 相談室カウンセラー・臨床心理士・
    公認心理士・ シニア産業カウンセラー・キャリア・コンサルタント
    保健センター、小児科などの機関にて発達相談を担当。小・中・高のスクールカウンセラー及び大学学生相談室などで児童、生徒、学生の相談に携わる。また専門学校、短期大学にて発達や心理学に対する講義も担当。現在は企業におけるメンタルヘルス対応のためのカウンセリングを中心に臨床に携わっている。

    当日の
    プログラム
    17:50~

    ■サイト開場
     ※事務局からの「招待メール」にてお知らせしたリンクより参加してください。


    18:00~19:30

    ■司会進行
    中西 唯 氏
    (大学コンソーシアム大阪 研修部会推進委員/大阪医科薬科大学 薬学総務部 総務課 主任)


    ■ 講  演 「支援が必要な学生について共に考える〜学生相談室の事例をもとに〜」

    西田 裕子 氏
    (大阪医科薬科大学 相談室カウンセラー・臨床心理士・公認心理士・シニア産業カウンセラー・キャリア・コンサルタント)


    ■ Q&A・意見交換

    ■ 閉会挨拶

    19:30~20:30

    ■情報交換会
    希望者のみ
    各自飲み物等をご用意のうえお気軽にご参加ください。

    定員 80名(先着順、最小実施人数10名、事前予約制)
    対象 大学教職員
    参加費 会員大学の方 : 無料
    上記以外の方 : 1,000円 事前に銀行振込にてお支払いください。
    お申込みから
    参加までの流れ

    1 申し込みフォーム https://forms.gle/gEq4syp9MpoG9dEn6
    に必要事項を記入の上、送信してください。

    2 送信完了後、受付メールが自動送信されます。
    ※受付メールが届かない場合は、下記問い合わせ先まで連絡をお願いします。

    3 会員大学の方以外には、参加費振込先の案内メールを別途差し上げます。
    振込期限:10月18日(月) 振込手数料はご負担ください。

    4 10月19日(火)を目途に参加者全員に大学コンソーシアム大阪より
    「招待メール( ZoomのURL記載)」を送信します。

    5 当日は、開始10分前から接続が可能となります。
    招待メールにてお知らせしたリンクより参加してください。

    ※「招待メール」送信後にキャンセルされた方への返金はお受けできません
    ※領収書が必要な方は、上記の「招待メール」に返信でお申し付けください。

    申込締切 2021年10月14日(木)
    ※申込は先着順で、定員になり次第締め切ります。
    問い合わせ先 特定非営利活動法人 大学コンソーシアム大阪 事務局
    TEL:06-6344-9560
    MAIL: conso-sd★consortium-osaka.gr.jp
    ※★を@に変えてください