科目詳細

募集終了

Web出願登録締切

9/9

出願票提出締切

9/11

科目番号

A20003

学年配当

全学年

募集定員
(最少催行人数)

20名
(5名)

単位数

2

科目名

ツーリズムと社会

大学名

大阪観光大学

年間日程

英文科目名

Tourism and Society

連絡先

教学課教務担当
TEL:072-453-8222

担当教員

渡部美智子ほか大阪観光大学専任教員

履修条件等

時間割

土曜日 10:00〜11:30 

開講期間

後期 

教室

ルームB(変更になる場合があります)

キャンパス

キャンパスポート大阪

講 義 内 容

講 義 概 要

「観光」は、社会の様々な分野と関係する学問です。この講義は大阪観光大学の専任教員がオムニバス形式で行います。昨今注目されているニューツーリズムなどに注目しながら、様々な形の観光を見る視点を養います。フィールドは、日本だけではなく世界中です。

到 達 目 標

・観光と社会の関わりについての視座を持つ。
・ニューツーリズムについての理解を深める。
・世界や日本の中での観光の意義を説明できるようになる。

授 業 計 画

9/26 第1回 初めに ニューツーリズムとは
10/3 第2回 フードツーリズム
10/10 第3回 広場から「都市」と「観光」を考える
10/17 第4回 ワインツーリズム
10/24 第5回(休講) これからの公共交通のあり方
10/31 第6回 ユニバーサルツーリズム
11/14 第7回 ホスピタリティツーリズム
11/21 第8回 京都観光の今昔
11/28 第9回 日本酒(SAKE)ツーリズムの可能性
12/5 第10回 中国における茶文化観光
12/12 第11回 「まち歩き」によるコミュニティツーリズム
12/19 第12回 民間信仰とツーリズム
12/26 第5回(補講) これからの公共交通のあり方
1/9 第13回 引きこもりとツーリズム・ワクチン!?
1/16 第14回 サスティナブルツーリズム
1/23 第15回 まとめ 期末テスト
*講義の順番は変更になる場合があります。

評 価 方 法

出席状況も含め授業への参加度45%と最終日に行う試験55%で評価します。6回以上の欠席は不可に
なります。公認欠席はインフルエンザなどでは医師の診断書、試合は学校の証明(公印など)の入った
欠席願を欠席日の翌日から1週間以内に事務局に提出しください。20分以上の遅刻は減点します。

教 科 書

特にありません。必要に応じて適宜プリントを配布します。

参 考 書

中村忠司・王静編著(2019)『新観光学入門』、晃洋書房

備   考

*講義の順番は変更になる場合があります。

学生へのメッセージ

更新日2020/11/4 14:34
(2020/10/23)第5回(10月24日)の講義は休講となります。補講日については、改めてメールにてご案内します。
(2020/11/04)第5回の補講は12月26日(土)に実施します。

募集終了