科目詳細

募集終了

(追加募集)Web出願登録締切

4/9

(追加募集)出願票提出締切

4/11

科目番号

A17003

学年配当

全学年

募集定員

48名

単位数

2

科目名

大阪観光学

大学名

大阪観光大学

年間日程

英文科目名

Osaka Tourism Studies

連絡先

教務課
TEL:072ー453−8222

担当教員

辻本千春ほか大阪観光大学専任教員

履修条件等

時間割

土曜日1限 

開講期間

前期 

教室

ルームA(変更になる場合があります。)

キャンパス

キャンパスポート大阪

講 義 内 容

講 義 概 要

大阪は古くから商業の町として栄え、食い倒れの町として親しまれてきた。そして、現在は多くの訪日外国人からも人気を得ている。
この講義では、大阪の観光について大きく4つの視点から学ぶ。まず、①大阪の観光の現状。インバウンドや堺や泉佐野、近郊の温泉等について学ぶ。そして②地域特性。関西空港をはじめ大阪の食やフードツーリズム、エコツーリズムについて学ぶ。③マーケティングの視点。大阪の観光についてマーケティングの視点から学ぶ。最後に④観光と歴史・文化・文学。観光の視点から神仏霊験や源氏物語から学ぶ。

到 達 目 標

・観光における大阪の重要性について具体的に説明ができる。
・言葉や歴史、文化及び風土から大阪の成り立ちを理解する。
・国際観光の現状と大阪観光の重要性を関連付けて理解できる。

授 業 計 画

第1回 はじめに/観光の現状と大阪のインバウンド 辻本千春(大阪観光大学観光学部教授)
第2回 泉佐野の観光とDMO 辻本千春(大阪観光大学観光学部教授)
第3回 大阪の観光 街歩きの視点から 渡部美智子(大阪観光大学観光学部専任講師)
第4回 堺観光ボランティア協会の活動 中村真典(大阪観光大学観光学部教授)
第5回 一億総活躍社会の観光と関西 森田吉彦(大阪観光大学国際交流学部教授)
第6回 大阪とその近隣の温泉観光 森田浩司(大阪観光大学観光学部准教授)
第7回 大阪と食―愛されるバナナから豚まんまで 山口隆子(大阪観光大学観光学部教授)
第8回 フードツーリズム 王静(大阪観光大学観光学部専任講師)
第9回 エコツーリズムと大阪の地域特性 森信之(大阪観光大学観光学部教授)
第10回 関西国際空港とLCC 中村真典(大阪観光大学観光学部教授)
第11回 観光のマーケティングの視点で大阪の観光を考える 中村忠司(大阪観光大学観光学部教授)
第12回 広場から「都市」と「観光」を考える 山口隆子(大阪観光大学観光学部教授) 
第13回 神仏霊験のガイドブック 橘弘文(大阪観光大学観光学部教授)
第14回 『源氏物語』と大阪 伊藤 鉄也(大阪観光大学国際交流学部教授)
第15回 まとめ/国際観光と大阪の経済、テスト 辻本千春(大阪観光大学観光学部教授)

評 価 方 法

最終回に試験を行うが、受験には3分の2(10回)以上の出席が必要である。6回以上欠席すると受験資格はなくなる(評価できない)。

教 科 書

必要に応じて資料を配布する。

参 考 書

必要に応じて紹介する。

備   考

【開講日時】4月22日(土)~8月5日(土)毎週土曜日10:00~11:30(ただし、4月29日は除く。)

【会場】https://www.consortium-osaka.gr.jp/access

募集終了