F 国際交流イベント | 大学コンソーシアム大阪

page
top

大学生国際交流事業

グローバル人材育成講座(基礎編)

大阪発 グローバルに活躍する人になる。Go Global from Osaka!!

グローバルに活躍する国際ビジネス、国際協力のプロから学ぶ「世界にコミットする知恵と技術とは?」
大学、学部、学年を超えた仲間と「世界で活躍できる人になる方法」について一緒に考えよう!

講座概要・スケジュール(予定) 

第1回
6月1日(土)
13:00~16:30
「体験型で学ぶ 社会課題と自分の生き方」
〈講師〉 山本 佳史 氏(一般社団法人ソーシャルギルド 代表)
環境問題、紛争、経済格差、人権問題など、安全・安心できる平和な社会づくりを達成するには、未だ様々な課題が山積しています。みなさんも、TVやインターネット、新聞などを通じて、こうした世界の諸問題を認識されていると思います。国連が2015年9月に全会一致で採択した 「持続可能な開発のための目標(SDGs)」も、その課題解決に向けた大きな動きのひとつです。

この講座では、カードゲームや体験型のワークを通じて、自分たちが暮らすこの地域社会から世界の諸問題にどう関わっていくのか、近年の潮流も交えながら、ビジネス・パブリックそれぞれの視点から求められるグローバル人材について学び、考える機会とします。

世界の問題にどう関わっていくかは、多種多様。
楽しみながら一緒にディスカッションしましょう。
第2回
6月2日(日)
13:00~16:30
「グローバル化が日本に与えた影響 -経済学の視点からー」
〈講師〉 安孫子 勇一 氏(近畿大学 経済学部 教授)
日本経済は、高度経済成長期には発展しましたが、1990年代以降、グローバル化や世界一の少子高齢化の進行により、勢いを失いました。今日では、グローバルな視点から考えることが大切な時代になってきたことを経済面からわかりやすく解説します。

担当講師

一般社団法人ソーシャルギルド 代表山本 佳史 氏

講師プロフィール

在住外国人支援のNGOを経て、市民活動中間支援、災害復興、官民連携などまちづくりに関わる多様な事業を経験。日本初のコミュニティ型こどもホスピスにて広報・ファンドレイズを担当後、現在は企業にてESGをキーワードとした企業価値の向上に従事。

近畿大学 経済学部 教授安孫子 勇一 氏

講師プロフィール

1982年 日本銀行入行(~2004年まで<出向を含む>)
1988年 Yale大学 修士
1996~98年 郵政省郵政研究所(出向)
2002~04年 大阪大学大学院経済学研究科(出向)
2004年~現在 近畿大学経済学部 教授
  金融論、金融政策論、日本経済論、デリバティブ論などを担当

グローバル人材育成講座(実践編)

「世界を舞台に活躍するプロや専門家から現場を学び、グローバルなアタマで課題を考える!」ミクロな視点から企業の海外進出や国際協力の具体例についてケーススタディを通じて学びます。
世界で活躍する各分野の専門家の生の声を聴き、将来グローバルに活躍するための考え方とそのスキルを一緒に学ぼう!

国際協⼒コース ※原則、3回連続受講

講座概要

2015年に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)は、17のゴールから構成される国際目標です。2025年に開催の決定した大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」とも理念が合致するもので、開催都市である大阪では、SDGsの取組みを加速させていく必要があります。全世界共通の国際目標であるSDGsは、身近な課題と大きく関係しています。本講座は、「SDGsの自分事化」をテーマに、日常生活と国際社会との関係、社会課題の相互関係、課題解決における協力・連携の重要性等について理解を深め、SDGsを通じた課題発見・解決スキルを身につけます。

スケジュール(予定)

⽇程・時間 講義内容
【第1回】
6月10日(月)
18:00 - 21:00

テーマ:SDGsのゴールと自分事化
1.講義(SDGsの概要、ゴールとアクション)
2.ワークショップ

【第2回】
6月11日(火)
18:00 - 21:00

テーマ:SDGsのゴールと相互関係
1.講義(相乗効果とトレードオフ)
2.ワークショップ

【第3回】
6月12日(水)
18:00 - 21:00

テーマ:SDGsとパートナーシップ
1.講義(協力することの重要性、協力の在り方)
2.ワークショップ

担当講師

大阪府 政策企画部 企画室計画課 副主査富永 達也氏 他

※各回、ゲスト講師による講義を予定しています。

経済活動コース ※3回連続受講

講座概要

「グローバルな視野でビジネスを行う場面では何が求められるのか」という課題を考察する3日間コースです。商社、メーカーの海外事業を経て、現在日本企業の海外展開コンサルティングを行う講師の実体験やリアルなビジネスシーンに基づいたケーススタディを使いながら、ディスカッションや講義を交えた参加型のプログラムで進行していきます。
また、後半では「グローバル人材を目指すためのスキルアップの方法」についても学びます。視野を広げたい人、多様な考えを持つ人と交流したい人にもお勧めです。

スケジュール

⽇程・時間 講義内容
【第1回】
6月15日(土)
13:00 - 16:30

1.ケース「あなたならどうする?」
~グローバルビジネスの戦略決定~
2.ワーク「グローバルビジネスの創造」
~SDGsのビジネス活用とアイディアの創造~

【第2回】
6月16日(日)
13:00 - 16:30

1.ケース「グローバル・コミュニケーションの成功と失敗の分岐点」
2.ワーク「グローバル人材のキャリアプラン」
~ビジネスでグローバルに活躍するための経験と展望の棚卸し~

【第3回】
6月22日(土)
13:00 - 16:30

1.ワーク「わたしたちの考える(目指す)グローバル人材とは」
~定義、社会のニーズ、活躍のフィールドを考察する~
2.プレゼンテーションと全体総括

担当講師

株式会社ジームス・アソシエイツ代表取締役社長
協力:(公財)太平洋人材交流センター有岡 義洋 氏

講師プロフィール

1989年 丸紅(株)入社、94~97 年ベトナムに駐在
2001年 環境リサイクル会社入社、海外営業部を創設し、中国・韓国・台湾・ベトナム等で新規事業、マレーシアで企業経営
2005年 (株)ジームス・アソシエイツ(環境コンサルティング)
2017年 タイで関連会社(環境コンサルティング)を設立

申込方法

対象
大学コンソーシアム大阪 会員大学の学部生、大学院生(教職員も受講可)
※学生は国内学生・留学生を問いません。
申込締切
基礎編:
2019年5月29日(水)
実践編:
6月7日(金)
申込方法
下記のフォームからお申込みください。
基礎編: https://forms.gle/32A63hgf46Lpo92X7
実践編: https://forms.gle/1Axus4morQUWi6r58
※大学コンソーシアム大阪からの返信メールが届いた時点で申込完了です。
参加費
無料
定員
基礎編 20名
実践編 国際協力コース 20名
実践編 経済活動コース 20名
問い合わせ先
特定非営利活動法人 大学コンソーシアム大阪(事務局 国際交流担当)
TEL: 06-6344-9560(平日 9:30-17:30)
FAX: 06-6344-9561
MAIL: global★consortium-osaka.gr.jp
(★のところを@に変えてください)