page
top

高校生・中学生大阪の大学「学び」WEBフェア

大阪公立大学

2022年4月、大都市大阪を牽引してきた大阪市立大学と大阪府立大学が融合し、学生数約1万6千人、12学部・学域という幅広い学問領域を擁する全国最大規模の公立総合大学が誕生します。これまでに培ってきた両大学それぞれの強みを活かし、多様な学部・学域の学生と協働して能動的な学習を行い、グローバルに活躍できる人材を育成します。

大学外観

動画でもっと大学のことを知ろう!

堺市中区学園町1番1号

新大学設置準備室入試課

電話072-254-9117

在学生に聞きました
学生

堀 美鈴4年生 / 大阪府出身

現代システム科学域環境システム学類

本学の魅力は?

私は堺市にある中百舌鳥キャンパスに通っています。地下鉄御堂筋線の終点であるなかもず駅から徒歩15分ほどの好立地。キャンパスは驚くほど広く自然豊かで、四季に合わせて様々な姿を見せてくれます。また中百舌鳥キャンパスでは部活動も盛んで、自分とは異なる分野を学ぶ人と部活動で知り合うことが出来るのも魅力です。

将来の夢は?

私の夢は、生活に必要不可欠なインフラを世界中に届けることです。自分が生きているうちにやってみたいことがあります。それは世界史の教科書をガイドブックにして、世界中の国を歴史探訪することです。そのためにも、全ての人が生きる希望を持つことができ、何も心配することなく旅が出来るような世界をつくりたいです。

入学の決め手は?

「社会」を一番実践的に学ぶことのできる大学だと考えたからです。社会学という、現代社会の全てが研究対象となる学問を学ぶにあたり、幅広い学問に触れられる環境を求めていました。実際に入学し様々な学問に触れたことで、自分の学びたいことも明確になりました。

どのような学びができる?

自分がやろうと思えばなんでも学べるのが大学です。高校までは教科書を使い学んできたと思いますが、大学では教科書の中身を作る側にまわります。研究し、新たなことを発見するために試行錯誤を繰り返すことで、専門的な知識に限らず思考力等も身に付けられます。