page
top

高校生・中学生大阪の大学「学び」WEBフェア

梅花女子大学

梅花女子大学が掲げる「チャレンジ&エレガンス」。自ら問題を発見し解決する「チャレンジ精神」を持ち、品性と思いやりある「エレガンス」を備えた女性の育成をめざします。1878(明治11)年の梅花女学校設立以来143年育まれ続けています。一人ひとりの個性を大切にする教育を花と緑と水が織りなすガーデンキャンパスで行います。

大学外観

動画でもっと大学のことを知ろう!

茨木市宿久庄2-19-5

入試広報部

電話072-643-6566

メールnyushikun@baika.ac.jp

在学生に聞きました
学生

岡田 理瑚4年生 / 兵庫県出身

食文化学部 管理栄養学科

本学の魅力は?

何より、教員との距離の近さです。疑問が生まれたら、研究室を訪れ、理解するまで教えていただきました。アットホームなところは就職活動でもエントリーシートの添削など、一人ひとりの個性に合わせてサポートしてもらえます。あとは、キャンパスがとにかく美しいこと!来学した親や友人からいつも褒められ、自慢です。

将来の夢は?

スポーツ選手たちを支えるフードマイスターです。梅花歌劇団のメンバーとして活動中、体重が減ると舞台でふらつき本来の力が出ない…といった経験も踏まえ、「健康な食べ方」を多くの方に伝えたいと考えています。こんな時代だからこそ、管理栄養学科での学びと経験を生かし、社会の役に立ちたいです。

“チャレンジ”したこと

産学連携の授業で、大阪の老舗喫茶店などとコラボレーションした「大人のお子様ランチ」作りです。おいしさの追求はもちろんですが、食べやすさ、健康にいいか…など、半年間にわたって仲間と試行錯誤を重ねる、まさに「チャレンジ」の連続でした。

“エレガンス”になれましたか?

ダンス、声楽、お芝居と打ち込んだ梅花歌劇団。「マザーテレサ」や「宋家の三姉妹」を演じながら、歴史上の女性の生き方も学びました。私も周囲の人から「岡田さんみたいな女性になりたい」と言ってもらえるよう、常にエレガンスな女性であり続けることが目標です。