page
top

高校生・中学生大阪の大学「学び」WEBフェア

相愛大学

相愛(ここ)にしかない、実践(まなび)がある。社会に出て働くとはどういうことか。その問いから、相愛の実践教育は出発しています。誰かの心を動かしたり、誰かの成長を見守ったり。誰かの心を軽くしたり、誰かの健康を支えたり。人の役に立ち、人から必要とされる魅力的な人材になるための、実践の場を存分に活かしてください。

大学外観

動画でもっと大学のことを知ろう!

大阪市住之江区南港中4-4-1

入試課

電話06-6612-5905

メールnyuushi@soai.ac.jp

在学生に聞きました
学生

中野 真子4年生 / 大阪府出身

人間発達学部・発達栄養学科

本学の魅力は?

豊富な知識や経験をもった先生方がいらっしゃるので、授業は分かりやすく、質問がしやすい雰囲気です。他にも、学外の実習も多くあるので、実践的なことも学べます。また、食や栄養について多くのことが学べる環境が整っています。そのため、管理栄養士の国家試験の合格に向けて一生懸命取り組むことができるのが魅力です。

将来の夢は?

管理栄養士と栄養教諭一種免許状を取得し、栄養教諭として働き、子ども達の偏食や朝食欠食などの問題が解決出来るように、正しい食知識や食行動を教えたいと思います。保護者の方からの子ども達の食について相談にのり、子ども達に必要な栄養を考え、子ども達に楽しいと思ってもらえる食育をしていきたいと思っています。

管理栄養士 ・ 栄養教諭を目指す方へ

食は生きていくためには、誰にとっても欠かせないものです。栄養士・管理栄養士は、食の大切さを伝え、より良い食習慣に導いたり、食の安全を守ることができる素敵な職業です。病院実習で、個々の病状に合わせた食形態で提供することが大切だと学び、制限がある中でも専門の知識があれば食事をおいしく、楽しんでもらえることが管理栄養士の魅力だと思います。栄養教諭は、子ども達に食の指導を行い将来の健やかな成長を促します。食を通して、どの世代のすべての人の笑顔と健康につながることができます。ぜひ、一緒に目指しましょう。