page
top

高校生・中学生大阪の大学「学び」WEBフェア

四天王寺大学/四天王寺大学短期大学部

約1,400年前、聖徳太子が創建された日本有数の歴史ある学問所「四天王寺敬田院(きょうでんいん)」を起源とする本学は、「和のこころ」を共通理念に「自由の精神」「共感」「調和」を体得できる教育を現代まで受け継いでいます。変化の激しい今日の社会に向き合える新たな学びの体験をつぎつぎに創造し、「揺るぎない心」を育みます。

大学外観

動画でもっと大学のことを知ろう!

羽曳野市学園前3丁目2-1

入試・広報課

電話072-956-3183

メールnyushi@shitennoji.ac.jp

在学生に聞きました
学生

興津 直果4年生 / 和歌山県出身

教育学部教育学科小学校・幼児保育コース (現:小学校教育コース)

本学の魅力は?

私は小学校教諭をめざしているのですが、小学校教員免許だけでなく、中学校、高校などの複数の免許を取得できるところや、大学2年次の学校実地演習などで早期に実際の学校現場を体験することができるところがすごいと思います。ただ教師をめざすのではなく、良い先生を育てるためのカリキュラムが組まれていると思います。

将来の夢は?

教師になることはもちろんですが、児童が楽しく授業を受けられるような教師になりたいです。そのために、教師になったその先を見据えて勉強していきたいと思います。実地演習では現場の先生から児童への声かけ方法の工夫を感じ取ることができたので、教育実習や教師になった際に取り入れていきたいです。

印象に残っている授業は?

大学2年生の学校実地演習です。毎週金曜日に小学校に行き、授業の見学や、実際に教師の仕事を体験したりすることで、教師の仕事の大変さややりがいを実感しました。子どもたちは私を一人の先生として接してくれるので、教師になった時をイメージすることができました。

コロナ禍に対応した授業は?

オンラインで模擬授業を行いました。パソコンやスマホを活用し、事前に録画・録音した映像や音声を流したり、パワーポイントなどを共有しながら授業を進めていくことができ、今までのような対面授業ではなくてもわかりやすい授業が行えると思いました。