page
top

高校生・中学生大阪の大学「学び」WEBフェア

関西大学

関西大学は「学の実化」を理念としています。これは大学が社会のあるべき姿を提案し、その必要とするものを提供することで「学理と実際との調和」を求める考え方です。この実現をめざし、不確実性の高まる社会の中で困難を克服し未来を切り拓こうとする強い意志と、多様性を尊重し新たな価値を創造することができる力とを有する人材を育成します。

大学外観

動画でもっと大学のことを知ろう!

吹田市山手町3丁目3-35

入試広報グループ

電話06-6368-1121

メールnyushikoho@ml.kandai.jp

在学生に聞きました
学生

井原 涼太4年生 / 大阪府出身

社会安全学部・安全マネジメント学科

本学の魅力は?

魅力は「学生」です。関大には研究や留学、部活やサークル活動などを熱心に取り組む学生が多くいます。私自身も懸賞論文で優秀賞の受賞や塾講師のアルバイトで全国大会への出場などこれまでの学生生活で様々な挑戦を行い、良い成果を出すことができました。多種多様な学生がいることで自分の世界を広げることができます。

将来の夢は?

私は、幼い頃から鉄道会社に就職することが夢でした。実際にその夢を叶えることができ、来年から鉄道会社で働くことになりました。大学で学んだ様々な安全・安心に関する知識や知恵を駆使して活躍したいと思っています。今後の目標は、多くの人々の安全意識や企業の危機管理能力を高める先導者になることです。

学部の学び・ 研究について

社会安全学部では、社会・人間・自然をテーマに幅広い分野からの最先端の学びを通じて「安全・安心」について探究します。私は、鉄道の安全に関する研究に興味があったため、3年次は「巨大地震発生時の新幹線の安全性と避難誘導の課題」についての研究を行いました。

キャンパスのお気に入りは?

社会安全学部のある高槻ミューズキャンパスは、大阪と京都の中間に位置するJR高槻駅前という好立地にある13階建ての都市型キャンパスです。お気に入りは、地球的規模の天災や大事故の資料、災害時の非常食や備品などが展示されている「安全ミュージアム」です。