page
top

高校生・中学生大阪の大学「学び」WEBフェア

大阪女学院大学/大阪女学院短期大学

世界の中のわたしとして、世界の課題を英語で学ぶ。徹底した少人数制で、「平和・人権・文化・環境」をテーマに学生が主体的に学ぶ教育が特色です。教育の3つの柱はキリスト教教育・人権教育・英語教育。語学力だけでなく、感じ、気づき、考える力、自分の言葉をもって他者とかかわってゆく力を育てます。

大学外観

動画でもっと大学のことを知ろう!

大阪市中央区玉造2-26-54

アドミッションセンター

電話06-6761-9369

メールadmi@wilmina.ac.jp

在学生に聞きました
学生

丸岡 ひな2年生 / 大阪府出身

国際・英語学部 国際・英語学科

本学の魅力は?

ほとんど全ての授業が少人数制です。自分の意見や質問、プレゼンテーションをするなどの発信をする機会が多くあり、受身の授業になりません。自己を発信する、授業に積極的に参加することが大切です。頑張れば頑張った分の評価をして頂けて、先生が学生一人ひとりをしっかり見てくれているのが私達にとって活力になります。

将来の夢は?

いつまでも新しい発見ができる、自分の価値観を広げ続けてくれる職に就きたいです。入学前はCA一筋でしたが、本学に入り様々な分野を学んで興味を持つようになると、私は自分が今まで知らなかった新しい発見をすることが楽しいのだと気づくことができました。英語と中国語を話すことが好きで、将来は海外に住みたいです。

特長のある授業は?

「自己の発見」です。皆さんは自分をどれだけ知っていますか。私は自分のことは、自分なのだから、完全に分かりきっているとばかり思っていました。しかし、この授業では自分がいかに自分のことを知らなかったのかと、とても驚きました。毎回の授業で自己を発見するためのワークをしますが、クラス中に「へえ」という驚きの声と笑いが起きます。就活をする際は勿論、将来人と接するうえで自分をアピールしたり、人に知ってもらう必要がある機会は沢山あります。皆さんにもこの授業を受けて、あなたがまだ知らないあなたを発見してほしいです。