page
top

高校生・中学生大阪の大学「学び」WEBフェア

大阪産業大学

多様な人とのふれあいで培われた「人間力」が大阪産業大学の「SPiRiT」です。その魅力が色あせず、学生一人ひとりに寄りそえる、ふところの深い大学に発展したのは、先輩や大学が「SPiRiT」を次世代につなげてきたからです。これからも、大阪産業大学は「SPiRiT」をつむぎながら、新たなるステージへ、踏み出します。

大学外観

動画でもっと大学のことを知ろう!

大東市中垣内3丁目1-1

入試センター

電話072-875-3001

メールnyushi@cnt.osaka-sandai.ac.jp

在学生に聞きました
学生

小畑 さくらこ3年生 / 大阪府出身

経済学部国際経済学科

本学の魅力は?

大阪産業大学の魅力の一つは自然が豊かであることで、キャンパス内には木で囲まれた大きな中庭があります。お昼休憩の時や空いている時間にみんなでご飯を食べたり、会話を楽しんだりしています。また、体育館やグラウンドといった運動ができる施設も充実しており、たくさんの部活やサークルが活動しています。

将来の夢は?

将来的に何をしたいのか、どんな職種に就きたいのかはまだ決められていません。しかし、やりがいがあり、人を笑顔にできて経済学を活かせる仕事をしたいという思いは持っています。これから家族や先生、友人と相談して、具体的にどんな仕事をしたいのか見つけられたらいいなと思っています。

経済学部を選んだ理由は?

ニュースを通じて世界の景気や経済情勢について興味を持ったことをきっかけに、お金とモノの関係性や社会の仕組みをもっと知りたいと思うようになりました。経済学部を選んだのは、これらのことを学ぶのに一番適していると考えたからです。また、経済学を学ぶうちに、社会に出てから最も役立つ実用性の高い学問だと感じるようになりました。そのため、現在では私がもつ経済学の知識を活かして働けるような仕事に就きたいと考えています。