科目詳細

募集終了

(追加募集)Web出願登録締切

(追加募集)出願票提出締切

科目番号

L17001

学年配当

2

募集定員

10名

単位数

2

科目名

外食産業論

大学名

大阪観光大学

年間日程

年間日程表PDF

英文科目名

Management of Food Service Industrystries

連絡先

教務課
TEL:072ー453−8222

担当教員

山川雅行

履修条件等

時間割

金曜日2限 

開講期間

前期 

教室

キャンパス

講 義 内 容

講 義 概 要

一般社団法人大阪外食産業協会(ORA)の全面協力で、実務家による「外食産業論」を外食産業の理論講義と外食経営者の特別講義の2部構成で展開する。
理論講義においては、外食産業の産業特性や歴史等を学び、特別講義においては、外食経営者自らの経験を交え、日々進化する外食産業の現状を学ぶことにより、外食産業の魅力を様々な角度から伝えることを目的とします。

到 達 目 標

a. 知識・理解
・外食産業の市場規模・産業成長過程の歴史的背景・事業特性について説明することができる。
・外食産業における現状と課題について理解することができる。
・外食産業に関するリスクマネジメントや法体系についての知識が得られる。
b. 思考・判断
・外食産業の課題について考察することができる。
・理論講義で得た知識が、実務でどのように活かされているか考察することができる。
c. 関心・意欲
・外食産業の現状について幅広い視野を持つことができる。
d. 技能・技術
e. その他
・外食産業の業界研究ができる。

授 業 計 画

第 1回 外食産業概論(市場規模・産業特性)とホスピタリティ産業における位置づけ
第 2回 外食産業の歴史(家業から産業への変遷)
第 3回 外食産業の経営(経営理念・外食経営の特徴・チェーン経営)
第 4回 外食産業における教育(人材育成・キャリアプランニング)
第 5回 外食産業におけるリスクマネジメント(食の安全・クレーム対応)
第 6回 外食と中食・内食の競合と共存(進化を続ける外食産業)
第 7回 外食産業に関わる法律とコンプライアンス
第 8回 外食産業の海外進出(事例紹介とカントリーリスク)
第 9回 外食産業とツーリズム(フードツーリズム・B-1グランプリ・MICE)
第10回 外食経営者による特別講義(1) 外食産業におけるコミュニケーション力の向上
第11回 外食経営者による特別講義(2) 外食産業の人材育成「食べものづくり、人づくり」
第12回 外食経営者による特別講義(3) ビールにこだわり60年・ニューミュンヘンの経営戦略
第13回 外食経営者による特別講義(4) MICEにおけるフードビジネス
第14回 外食経営者による特別講義(5) どん底からの事業再生~働く喜びを感じられる企業を目指して~
第15回 外食産業の今後の課題(食の安全安心・訪日外国人対応)・まとめ
【日程・担当講師】
第1回(4月14日)、第2回(4月21日)、第3回(4月28日)、第4回(5月12日)、
第5回(5月19日)、第6回、(5月26日)、第7回(6月2日)、第8回(6月9日)、
第9回(6月16日)、第15回(7月28日)
山川 雅行 (一社)大阪外食産業協会 常任役員、㈲サカエマチ中央ビル 代表取締役社長
第10回(6月23日)
中山 曜誠 (一社)大阪外食産業協会 常任役員、㈱飛天 代表取締役社長
第11回(6月30日)
田舞 真志 (一社)大阪外食産業協会 教育部門会副委員長、㈱音羽 専務取締役
第12回(7月7日)
上杉 竜太郎 (一社)大阪外食産業協会 常任役員、㈱ニューミュンヘン 代表取締役専務
第13回(7月14日)
亀岡 育男 (一社)大阪外食産業協会 理事・元会長、㈱初亀 代表取締役社長
第14回(7月21日)
森田 佳代子 (一社)大阪外食産業協会 常任役員、翔家フードサービス㈱ 代表取締役社長
*特別講義は、講師の都合により、日程・内容等が変更になる場合があります。
*役職名等は、平成29年3月1日現在

評 価 方 法

講義の参加状況(出欠を毎回とります)が30%、記述式(日本語)で実施する期末試験の成績が70%で総合評価します。期末試験は、講義内容と教科書から出題します。

教 科 書

ORA『飲食店の接客リーダー入門』(TJホスピタリティ)
*テキストの他に毎回プリントを配布します。

参 考 書

柴田書店編集部『月刊食堂』(柴田書店)
商業界編集部『月刊飲食店経営』(商業界)

募集終了