page
top

法人概要

大学コンソーシアム大阪とは

大阪の大学の「知」が集積する価値創造拠点

大学コンソーシアム大阪は、平成11年に31大学により設立された大阪府内大学学長会を前身とした、大阪府内の4年制(6年制)大学で構成される団体です。平成19年8月に特定非営利活動法人(NPO法人)になり、現在42の会員を擁して多様な活動を行っています。本法人は、大阪府内およびその周辺の大学の相互連携を深めるとともに、地域社会・産業界・行政と協力しあって、地域社会に貢献し、お互いの連携を強めること、国際交流を進めることを目的としています。
その目的達成のために、高大連携、大学間連携、インターンシップ、国際交流、地域連携等の活動を進めています。

理事長挨拶

特定非営利活動法人
大学コンソーシアム大阪

理事長 塩 﨑 均 Hitoshi Shiozaki 近畿大学 学長

大学コンソーシアム大阪は、平成11年の設立以来、会員大学の連携による単位互換事業、インターンシップ事業、地域連携事業などの事業を幅広く展開し、高等教育に対する様々な期待や要望に対応してきました。
グローバル化や少子高齢化が急速に進み、大学を取り巻く環境も大きく変化しており、このような状況のなかで、高等教育機関として、生涯教育や地域貢献、日本の技術、文化の発信など幅広い視野を持ち、国際社会で通用する人材の養成がこれからの大学にとっての責務となってきています。
そのためにも、会員大学がそれぞれの特徴を生かした教育を実践するとともに、相互に連携して活動することが今以上に必要となってくるものと思われます。
今後も、大学コンソーシアム大阪は、大学連携組織として伝統ある大阪の学術・文化・経済を活性化するための活動に積極的に取り組んでまいります。
今後とも関係各位のご協力とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

組織紹介

組織図

会員(42大学)

役員名簿

役職 大学 氏名 (敬称略) 部会
理事長 近畿大学 塩﨑 均
副理事長 大阪経済大学 德永 光俊 インターンシップ部会長
副理事長 大阪市立大学 荒川 哲男 地域連携部会長
常任理事 大阪大学 西尾 章治郎
常任理事 関西大学 芝井 敬司 大学間連携部会長
常任理事 大阪産業大学 中村 康範 高大連携部会長
常任理事 追手門学院大学 川原 俊明 国際交流部会長
常任理事 藍野大学 武田 雅俊
理事 梅花女子大学 長澤 修一
理事 四天王寺大学 岩尾 洋
理事 大阪青山大学 塩川 和子
理事 千里金蘭大学 島﨑 靖久
監事 関西外国語大学 谷本 義高
監事 大阪国際大学 宮本 郁夫

定款

沿革

  • 平成11年 (1999)
    8月
    大阪府内大学学長会設立(31大学)
  • 平成15年 (2003)
    7月
    事務局を設置
    10月
    名称を「大学コンソーシアム大阪」に変更  5つの部会を設置
  • 平成17年 (2005)
    4月
    単位互換制度を開始(30大学)
  • 平成18年 (2006)
    6月
    「高校生のための大学フェア大阪」を開催
  • 平成19年 (2007)
    2月
    インターンシップ事業を開始
    7月
    特定非営利活動法人の認証を受ける(8月1日登記)
    8月
    大阪市と連携協力に関する包括協定を締結
    10月
    キャンパスポート大阪を開設
  • 平成20年 (2008)
    2月
    地域連携部会を設置
    4月
    台湾高等教育国際合作基金会と協力協定を締結
    7月
    「大阪中学生サマー・セミナー」を開催
  • 平成24年 (2012)
    12月
    大阪府教育委員会と連携協力に関する包括協定を締結
  • 平成28年 (2016)
    5月
    「初任者研修プログラム開発セミナー」を開催

関連リンク集